カリグラフィーのうれしいお便り

0

     

    先日うれしいお便りをいただきました。

     

    時のたつのは早いものです。もう今から18年前くらいになるでしょうか?

    そのころ日本カリグラフィースクールに熱心に通ってくださっていた

    生徒さんが、今や立派なカリグラファーに成長されて、先生として活躍中

    です。

    当時からコツコツと熱心に練習されていた彼女の姿が昨日のことのように

    思い出されます。

    お便りと一緒に一冊のマガジン誌が。

     

     

    アメリカのタイプマガジン誌がカリグラフィーの特集ページに彼女の

    作品を掲載してくださったとのことで、いろいろな国のカリグラファーの

    方々と肩を並べて素晴らしい作品が掲載されていました。

     

    「ご恩返しはなかなかできないままですが、先生にお持ちいただけたら

    嬉しいです」と送ってくださった掲載誌。

    彼女が努力してきた道のり、その一歩一歩の厚みがしっかりと心に

    感じられてうれしさがこみ上げました。

    ‘関智子先生’、立派な活躍に心からおめでとうございます!

     

    愛情をもってレクチャーさせていただいた方が立派に成長されて

    目をみはる活躍をしている姿は、かけがえのない人生の宝物ですね。

    うれしいうれしいお便りに幸せをいただきました。

    本当にどうもありがとうございました。

     

    ますますのご活躍をお祈りしていますね!(^^)!

     

     

     

    日常・いろいろ | 21:35 | -